1. 広域変調波EMSの株式会社モンスターズ
  2. お役立ちコンテンツ
  3. 高齢者の筋力トレーニングにはEMSを活用しよう

お役立ちコンテンツ

高齢者の筋力トレーニングにはEMSを活用しよう

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EMSと聞くと「お腹を鍛える」などのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

EMSは多くの整骨院で導入が進んでおり、女性をメインターゲットにしている場合も多いですが、EMSを活用したトレーニングは、高齢者の方にもおすすめできます。高齢者への訴求の場合、「健康寿命の増進」をキーワードに行うと良いでしょう。

今回は、EMSを活用した高齢者の筋力トレーニングについてご紹介します。



1.なぜ高齢者にEMSがおすすめなのか

骨や関節に負担がないトレーニングが可能

膝など痛みを抱えている高齢者に、いきなり自力での運動やトレーニングを勧めたとしても「わかっているけど、痛いからできない!」と思う方がほとんどでしょう。

EMSは直接、筋肉のみにアプローチが可能です。関節や骨に負担をかけることなく、トレーニングができます。
そのため、自力での運動に不安がある高齢者でもEMSを活用すれば、痛みを出すことなく、安心してトレーニングができます。

EMSで神経の通りを良くする

筋肉が衰えてしまうと、神経の通りが悪くなってしまい、自力での運動も困難になります。
神経の通りを良くするには、とにかく筋肉を回数多く、動かすのが重要です。EMSを使用することで、自力での運動ではできない、高回数の筋収縮を与えることが可能です。自身での運動に比べても、EMSは、より早く神経の通りを良くすることができるのです。

 

2.健康寿命を延ばすためには

健康寿命を延ばすためには「筋力」が必要不可欠

特に足腰の「筋力」が衰えてしまうと、足が上がりにくくなる。歩くのがつらくなる。などと、膝や腰が痛くなり、歩くのが嫌になってきてしまう方が多いです。その結果、生活にハリや楽しみがなくなり、QOLが低下し、どんどん動かなくなる生活になり、より筋力が衰えてしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。
ですので「筋力」はとても重要と言えます。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは
一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。QOLの「幸福」とは、身心の健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、レクリエーション活動、レジャーなど様々な観点から計られる。
引用:Wikipedia「クオリティ・オブ・ライフ」

 

3.健康寿命とは

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。要するに「介護が必要なく、自分一人で何でも出来る期間」のことです。この健康寿命と平均寿命で差があることが問題となります。

最新のデータ(平成28年)では平均寿命は男性が80才、女性が86才、と男性も80才を超えてきています。
対して、健康寿命は男性が71才、女性が74才となり、平均寿命と健康寿命の差は、男性で8年。女性では12年の開きがあります。

そのため、介護が必要な期間があり、俗に言われる「ピンピンコロリ」で人生を最後まで健康に過ごせる方がまだまだ多くはありません。

 

4.高齢者へのEMSトレーニングの提案方法

整骨院での高齢者へEMSを活用したトレーニングの提案方法をご紹介します。

よく「もう年寄りだからトレーニングしても意味ないよね?」とおっしゃる方もいますが、そんなことは全くありません。その方に見合った目標や、身体に見合ったトレーニングを行っていけば、何歳であっても筋力はついていきます。

まずは、自身での運動するための土台作りをEMSで行ってもらい、その後に自身での運動にシフトしていってもらうのが理想の流れです。

自分の身体をしっかりと、痛みがなく動かすことが出来れば、QOLの向上にも繋がり、より満足度の向上にも繋がります。

「マイナスからゼロ」に戻すだけでなく、その先の「ゼロからプラス」の身体へのご提案にEMSを活用しましょう。

シニア割などの割引があると、EMSトレーニングに踏み出すキッカケにもなります。高齢者の方へのEMS活用をお考えでしたら、シニア割も検討してみても良いでしょう。

EMS機器導入にお悩みなら、まずは無料相談

EMS導入や活用方法についてのお悩みお聞かせください!

EMS機器の導入についてや、活用方法などに関してのご不明点・ご不安点がある方は、ぜひ1度モン・スターズまでご相談ください。
業界別に応じたご提案や、お手伝いをいたします。

5.まとめ

今回は、EMSの活用した高齢者の筋力トレーニングについてご紹介しました。
整骨院でのEMS活用はもちろん、介護・リハビリ施設でもEMSはご活用いただけます。

競合で「女性」への訴求が被っていて悩んでいる、新しいターゲットを取り込みたい、打ち出し方を変えたい、とお考えの方の参考になればと思います!
EMS導入やEMSを活用した自費診療について、ご相談等がある方は、株式会社モン・スターズにお気軽にお問い合わせください!

無料資料ダウンロード

製品カタログ

無料ダウンロード

割賦・リースお支払い表

無料ダウンロード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

EMSに関するお役立ち情報

製品に関する情報や、EMSを活用するための必要なノウハウ等が無料でダウンロードできます。

資料をダウンロードする

ご質問やお問い合わせはこちら

製品が気になる方、機器体験をご希望方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

機器体験を予約する

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6273-2261

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)