お問い合わせ
資料ダウンロード
  1. 広域変調波EMSの株式会社モンスターズ
  2. お役立ちブログ「コアラボ」
  3. 整骨院で導入できる自費メニュー5選│導入費用や施術単価調べました

お役立ちブログ「コアラボ」

整骨院で導入できる自費メニュー5選│導入費用や施術単価調べました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
整骨院で導入できる自費メニュー5選│導入費用や施術単価調べました

更新日:2022-07-15

保険診療だけではなく、自費メニューを取り入れている整骨院が増えています。

整骨院で導入できる自費メニューの種類として骨盤矯正などの産後ケアや運動療法は有名ですが、他にはどんな自費メニューが整骨院で導入できるのでしょうか。

今回は、自費メニューを積極的に取り入れている整骨院の先生から、どのような種類の自費メニューがあるのか、導入費用やメリット・気を付けるべきポイントをお伺いしましたのでご紹介します!


1.整骨院で自費メニューが必須になった理由

整骨院業界では保険適用が年々厳しくなっています。保険の不正請求が問題視され、保険適用の範囲が限定される可能性もあります。
近い将来、申請できる療養費の金額が今の半分近くになってしまうのではないかとも言われているので、保険に頼らない経営を行う必要があります。

さらに整骨院の店舗数は増加。近隣店舗と差別化を行わなければ生き残るのは難しいでしょう。
そのような背景があることから整骨院に自費メニューの導入が迫られているのです。

1.整骨院で導入できる自費メニューの種類

脱毛

  • 導入費用は、およそ250万円程(選ぶ機械で変わってくる)
  • お客様が通う期間は約1年が多い
  • 1人あたりトータルで20~50万円のお支払い(部分脱毛か全身脱毛かで変わってくる)

 
電車やSNSで脱毛専用サロンの広告を見かける機会が増えたと思いませんか?
意識していなくても自然と広告を目にしている方も多いのではないでしょうか。
男女問わず、脱毛は身だしなみとしての需要が増えてきています。

脱毛の需要は高いですが、脱毛専用サロンは多く存在しています。
周辺地域に脱毛サロンが多い場合は、集客コストがかかる事も頭に置いておきましょう。

「脱毛サロンに行くのって敷居が高い」「なんか恥ずかしい」と感じる方もまだまだいらっしゃいますので、その層に向けて「整骨院でも脱毛ができるんです!」「治療のついでにどうですか?」と訴求するのも良いでしょう。



ホワイトニング

  • 導入費用はおよそ40万~150万
  • お客様が通う期間は約1ヵ月~2ヵ月が多い
  • 1回あたり3,000~4,000円の料金設定

 

最近は、自分でできるセルフホワイトニングが人気のようです。
歯科医院以外でも整骨院や美容サロン、スポーツジムに増えてきており、ホワイトニングの専門サロンも登場しています。

セルフホワイトニングは、患者様自身で行う「セルフ運用」なので手がかからなく、既存患者さんにもオススメしやすいのがメリットでしょう。

EMS

  • 導入費用はおよそ80~170万円
  • お客様が通う期間は約3ヵ月が多い
  • 1回あたり2,500~4,000円の料金設定(回数券も多い)
  • 1回の施術時間は20~30分

 

筋力強化ができるEMSは、治療(痛みや姿勢など)と結び付けやすく、相乗効果も期待できるので、整骨院における代表的な自費メニューです。
比較的、導入後の運用イメージがしやすいので、初めての自費メニューにEMSを選ぶ方も多いです。

ただし、EMSを自費メニューとして導入している整骨院は多いので、周辺地域にどんな機器が入っているのか調査することがポイントです。

業務用EMSコアレ

低周波と高周波をバランス良く組わせた
おすすめ業務用EMS!

広域変調波EMSコアレをチェックする

参考記事:整骨院のEMS導入前に気を付けたい5つのポイント

 

パーソナルトレーニング

  • トレーニング方針で必要な機械(導入費用)が変わってくる
  • お客様が通う期間は約3ヵ月が多い
  • 平均単価は1回30分3,000~5,000円程度
  • トレーニング指導の知識が必要

 

最近は、整骨院に併設でパーソナルトレーニングを行う所も出てきました。
従来の整骨院のイメージは「痛みと取るところ」でしたが、「痛みの出ない身体作りをするところ」に変化してきたのですね。

月額制での料金設定がしやすいので、売上見込みが立てやすい・安定しやすいのがメリットです。
パーソナルトレーニングの効果を実感していただくためには、食事(栄養)管理も必要となってきますので、知識あるスタッフが必要です。

 

関連記事:整骨院でパーソナルトレーニングを併設するメリット



発毛

  • 導入費用はおよそ200~300万円
  • お客様の通う期間は半年~1年が多い。
  • お支払いいただく費用は30~120万円になることが多い

 

発毛と聞くとクリニックのイメージがある方もいるかと思いますが、最近は発毛を自費メニューとして取り入れている整骨院もあるようです。

他の自費メニューと比べ、客単価も高く、競合が少ないのがメリットです。
一方で、ビジネスモデルが少ないということにもなるので料金設定など構築しにくいようです。また、効果が出ない(毛が生えない)ときの返金・クレームリスクがあることは気を付けなければいけません。

3.自費メニューを勧める3つのコツ

①リーフレットなどを活用する

リーフレットやPOPを見せながら自費メニューについて説明することで、視覚と聴覚から情報を得ることができ、理解しやすくなります。
つまり、口頭で説明するよりも必要性が伝わりやすくなるので、自費メニューを受けてもらいやすくなります。
 

②お客様に共感してもらえる内容にする

リーフレットやPOP、料金表には、自費メニュー名と料金だけでなく「〇〇でお悩みの方にオススメ」など、お客様自身が「自分のことだ!」と共感してもらえるような内容にしましょう。
 

③自信を持って自費メニューを提案する

自費メニューを勧めるときは、自信を持ってお客様のために提案しましょう。
自費メニューは保険診療と違いお客様全額負担です。自信なく勧めると営業と取られてしまいます。

「ウチでしか受けられない」という独自の自費メニューがあると、それが口コミとなってお客様が増えるという好循環を生みだすこともあります。他店舗とは違った自費メニューを展開するのもオススメです。

4.まとめ

今回は整骨院で導入できる自費メニューの種類を簡単にご紹介しました。
自費メニューを導入する際の参考になればと思います。

治療にとどまらず、美容メニューや健康志向が高い方へ向けたメニューが増えてきて、さまざまなニーズがあることに驚きました。
さまざまな種類の自費メニューがあるからこそ、自費メニューを導入するときは、院のコンセプトに合うか、患者様のニーズに合うか、しっかりと見定めたいですね!


無料資料ダウンロード

買ってもらえる回数券トーク集

回数券クロージングトークブック

無料ダウンロード

集客&ファン獲得対策ブック

集客&ファン獲得対策ブック

無料ダウンロード

速筋&血管トレーニングマシンブースター
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お役立ち資料プレゼント中!

製品カタログやEMSを活用するための必要なノウハウ等が無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード

資料請求やお問い合わせはこちら

資料請求やご質問、機器体験をご希望方はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

機器体験の予約

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6273-2261

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)