資料ダウンロード
機器体験の予約
  1. 広域変調波EMSの株式会社モンスターズ
  2. お役立ちコンテンツ
  3. 【毛細血管を増やす=血流改善】体の不調は毛細血管が原因だった?!

お役立ちコンテンツ

【毛細血管を増やす=血流改善】体の不調は毛細血管が原因だった?!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【毛細血管を増やす=血流改善】体の不調は毛細血管が原因だった?!

「血流改善=体に良いこと」というイメージを持っている方は多いと思います。

実際に血流が悪いと、肌荒れやむくみ、頭痛、腰痛など…あらゆる不調の原因となり、体に悪影響を及ぼします。
しかし、なぜ血流の悪さが体に悪影響を与えるのでしょうか。それは、血液と毛細血管の働きにポイントがあります。

今回は、血液の主な働きと毛細血管の働き、毛細血管が衰えるとどうなるのかについてご紹介します。



1.血液の主な働き

生命維持にとても重要な血液。血流が悪くなってしまうと、不調が起きそうなのはイメージがなんとなく沸くのではないでしょうか。

血液の主な働き

  • 酸素や栄養分、老廃物を運ぶ
  • 外から進入してきた菌やウイルスを防衛する免疫の働き
  • 体温調節
  • 傷口を修復する
  • 体液量の維持

 

血管は地球2.5周分の長さ!

全身に張り巡らされている血管ですが、毛細血管を含めると長さは約10万キロで、これは地球2.5周に相当する長さです。
心臓から出た血液が体内を巡り、再び帰ってくる時間は約30秒。大動脈では毎秒1メートルのスピードが出ていると言われています。

2.毛細血管は全身の血管の99%を占める

血流改善のカギとなっているのが毛細血管です。
毛細血管は0.01mmと肉眼では見えないほど細い血管ですが、全身の血管の99%を占めています。

毛細血管は、全身に張り巡らされ、細胞に酸素や栄養素を運び届け、二酸化炭素や老廃物の回収などを行う重要や役割を担っているのです。

血流は免疫力にも影響を与えている

また血液には、ウイルスや細菌が感染した部位へ、免疫物質を運ぶ役割も担っています。
血流が悪くなると、毛細血管が免疫物質を運ぶ力も低下します。結果、免疫力が低下し、病気にかかりやすく、治りにくくなってしまいます。

3.毛細血管は30代から衰え始める

60~70代になると4割減

毛細血管はその細さから、老化によってその働きが衰え、最終的には消滅してしまうことがわかってきています。

毛細血管は30代ぐらいから衰え始め、乱れた生活習慣などによって、その老化や劣化のスピードは加速します。60~70代になると、約4割もの毛細血管が消えてしまうこともわかっています。

毛細血管が消滅してしまうと、体の隅々まで酸素や栄養素が行き届かなくなり、老廃物も溜まったまま回収されなくなります。その状態が続くと、血管がさらに細く狭くなり、やがて血流が途絶え、管はあるのに血液の流れない、いわゆる「ゴースト血管」となるのです。

その結果、肌荒れや、冷え性やむくみ、肩こり、腰痛などあらゆる体の不調につながってしまうのです。その他にも、免疫力の低下、消化器の不調、脳梗塞や認知症のリスクが上がる、腎臓のトラブルや高血圧なども挙げられます。

毛細血管の老化を防ぐには、血液の量を増やすとともに、ドロドロ血液を改善し、血流を良くすることがポイントです。
 

4.毛細血管は再生可能

60~70代になると約4割もの毛細血管が消えてしまうようですが、健康な毛細血管は何歳からでも増やせます。

重要なのは血流をアップさせること

毛細血管を構成している内皮細胞は、常に血流にさらされています。内皮細胞は、血液の流れを認識すると、細胞同士がしっかりと結合する性質があります。
すると、縮んで丸まった毛細血管の細胞がキレイに整列し、先端へとまっすぐに伸びていきます。丸まった毛細血管が伸びるだけでも血管から血液が漏れにくくなり、栄養と酸素を運ぶ毛細血管が再生します。

そして、有酸素運動と下半身を中心とした筋トレの組み合わせが有効です。筋肉細胞が酸素を求めるのに応じて、新しい毛細血管が生み出されるようになります。

5.BOOSTERで楽々血管トレーニング

株式会社モン・スターズが2020年8月にリリースした「BOOSTER(ブースター)」は、血圧計の要領でカフを巻き、動脈と静脈に流れる血液を一定時間制限し、圧を開放して血液を全身にいっきに流すことができるトレーニングマシンです。

ブースターを使い、人工的に細胞を酸欠状態にさせます。
そうすると、脳が異常事態を察知し、血液を末端まで送ろうと血管を広げます。カフの圧迫を解除すると、血液は、ダムから水が解放されたように勢いよく流れだします。

ブースターの血管トレーニングであれば、高負荷をかける必要がなく、関節の負担も少ないです。運動が困難な人でも、座位状態でブースターを使用することで全身に血流を促すことが可能になるのです。

新感覚トレーニングマシン
「BOOSTER」


6.まとめ

今回は、血液の働きと毛細血管の働きについてご紹介しました。
体のあらゆる不調には、血流にかかわっていることがわかっていただけたかと思います。

「病気になるか、ならないか」「老いるか、若々しさを保てるか」は毛細血管の健康状態に左右されると言っても良いでしょう。
毛細血管は、筋肉同様、何歳からでも鍛えることができます。

「ゴースト血管」という言葉が注目されていることから、整骨院でもEMSでの筋トレにプラスして血管トレーニングをいう自費メニューを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

無料資料ダウンロード

広域変調波EMSコアレ・製品カタログ

無料ダウンロード

速筋&血管トレーニングマシン・ブースター

速筋&血管トレーニングマシンブースター・製品カタログ

無料ダウンロード

無料機器体験実施中

株式会社モン・スターズのトレーニングマシン・ブースター(BOOSTE)の機器体験をご希望の方はこちらのフォームよりご予約ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

EMSに関する資料プレゼント中!

製品カタログやEMSを活用するための必要なノウハウ等が無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード

資料請求やお問い合わせはこちら

資料請求やご質問、機器体験をご希望方はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

機器体験の予約

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6273-2261

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)