お問い合わせ
資料ダウンロード
  1. 広域変調波EMSの株式会社モンスターズ
  2. お役立ちブログ「コアラボ」
  3. エステでのEMS活用は「EMS+痩身機器」の組み合わせで効果アップ!

お役立ちブログ「コアラボ」

エステでのEMS活用は「EMS+痩身機器」の組み合わせで効果アップ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エステでのEMS活用は「EMS+痩身機器」の組み合わせで効果アップ!

更新日:2022-04-14

エステでも人気のメニュー「EMS」

EMSは「寝ているだけで筋トレができる機器」のイメージを持ったお客様が多く、引き締まったボディラインを手に入れるためにEMSの施術に魅力を感じているお客様も多いのではないでしょうか。

EMSの施術だけでも筋力アップやボディラインの引き締め効果は期待できますが、脂肪にアプローチする施術と組み合わせることで、ボディラインを整える効果が更にアップします。
多くのエステでは、このような相乗効果を活かすために、他の施術(機器)と組み合わせ、「痩身メニュー」を提供しています。

今回は、EMSの仕組や、EMSで得られる効果、エステでのEMS活用方法についてご紹介します。



1.EMSとは

筋肉には電気が流れると縮み、電気が流れないときに緩む性質があります。
EMSは、この性質を利用し「電気信号を送ることで筋肉を動かす」機器の総称のことで、Electrical(電気的)Muscle(筋肉)Stimulation(刺激)の頭文字をとった言葉です。

EMSの電気刺激は、出力や周波数、その他の刺激条件を変化させられるため、使用する人にとって適切な条件で使用することができます。
運動が苦手な方でも高いトレーニング効果が得られることから、気軽に使える筋トレマシンとして定番化しているトレーニングマシンです。

EMSを継続していくことで筋肉量が増え、結果として脂肪燃焼の促進や、代謝アップ、むくみ解消などにつながります。

2.EMSは周波数帯で効果が変わる!

EMSであれば全て同じものと思われる方が多いですが、EMSは低周波、中周波(干渉波)、高周波の3つの周波数帯に大別され、それぞれ特長や効果が異なります。

低周波は表面の筋肉を動かし、高周波は深部の筋肉を動かします。

  低周波 中周波 高周波
周波数 0,1Hz~1000Hz 1,000Hz~10,000Hz 10,000Hz以上
皮膚抵抗
通電の深さ 数mm 2~3cm 15cm以上
筋肉運動 起こりやすい 起こりにくい 起こらない

周波数帯によってはピリピリとした皮膚の痛みと伴う場合もあります(低周波のEMSが主に多い)。
エステでEMSを導入する際には、皮膚抵抗が少ない・痛みが少ない機器を選ぶほうが、お客様の反応も良いでしょう。

参考記事:低周波、中周波、高周波 それぞれの違いを知ろう!

3.EMSで得られる効果

EMSの代表的な効果は、筋肉が引き締まることによるサイズダウン


EMSは一言で表すとするならば、「外部からの電気刺激で筋肉を鍛える【筋トレ】」と言えるでしょう。
エステでのEMS施術は「ボディラインを整えたい」「太りにくい身体作りをしたい」お客様にぴったりの施術です。

EMSは、筋肉に対して低負荷・高回数の刺激を与えることができます。
EMSのトレーニングはボディービルダーのようなムキムキな筋肉にはなりません。

ヨガやピラティスのように体の深層にある筋肉「インナーマッスル」をしっかりと鍛えることができるので、女性らしい引き締まった筋肉を作ることができます。

EMSであれば、寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができるので、骨や関節に負担がないのもメリットとして挙げられます。
運動習慣がない方や、苦手な方がいきなり、ダイエットやエステの効果を維持するためにハードな運動を始めると怪我などのリスクがあります。
まずは、EMSを使って筋肉の土台を作るのも良いでしょう。

EMSの効果

  • 衰えた・普段使わない筋肉の引き締め
  • 代謝アップ(痩せ体質になる)
  • 血行促進(むくみ・冷え性解消)
  • 体幹が鍛えられることで姿勢が良くなる
  • 筋肉の凝りをほぐす

関連記事:EMSでの筋トレと普通の筋トレの違いとは


4.EMSを活用して「くびれ」作り

お腹の横には、腹斜筋(ふくしゃきん)という筋肉があります。この筋肉をほどよく鍛えるとキュッとくびれたウエストを手に入れることができます。
ただ、腹斜筋は垂直に筋繊維が走っているため、鍛えすぎると寸胴になってしまいます。
細く引き締まったウエストを作るためには、胴体の奥にある腹横筋(ふくおうきん)と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることが重要です。

ヨガやピラティスはインナーマッスルを鍛える体幹トレーニングなので、この腹横筋を鍛えられることができ、女性に人気なのですね。
EMSトレーニングでは、楽にインナーマッスルを集中的に鍛えることができるので、くびれ作りにはとてもおすすめです。

EMSはこのようなニーズを持ったお客様にオススメ

  • 運動は苦手だけど筋肉は鍛えたい
  • 太りにくい身体を作りたい
  • 適度に引き締まった身体を目指している
  • 痩身機器の効果を持続させたい

無料資料ダウンロード

業務用EMSコアレ製品カタログ

無料ダウンロード

中高年層に対する差別化対策ブック

無料ダウンロード

5.エステではEMSと痩身機器を組み合わせると効果アップ

脂肪にアプローチする施術(機器)と組み合わせることで、EMSの効果がアップします。

例えば、脂肪を溶かす効果があるキャビテーションのあとにEMSを行うことで、血行促進効果により溶けた脂肪の排出を促します。
もちろんEMSは、筋肉の引き締め効果もあるので「キャビテーション+EMS」では、脂肪を減らし筋肉を引き締めることが期待できます。

脂肪にアプローチできる痩身機器で、脂肪をほぐし、身体を温め、脂肪が燃えやすい状態を作ります。
そしてEMSによる筋肉運動を組み合わせることで、それぞれの機器の効果を高めることができるでしょう。

EMSとセットになることが多い痩身機器として、キャビテーション、ハイパーナイフ、ヒートマットなどが挙げられます。

6.エステで使用されている代表的な痩身機器

エステで使用されている代表的な痩身機器をご紹介します。

エンダモロジー

  • セルライトと固い脂肪を揉み出す
  • ボコボコの脂肪を滑らかにし、見た目をキレイにする
  • 血行やリンパの流れを促進

 

キャビテーション

  • 脂肪やセルライトを溶解する
  • 身体のほとんどの部位が施術可能
  • 部分痩せにも適している

 

サーモシェイプ

  • 高周波によってマシンを当てた部分のみを温める
  • その熱で脂肪やセルライトを溶かし細胞を小さくする
  • 血行促進やリンパの流れが良くなる

 

インディバ

  • 高周波が細胞を振動させることで熱を生み出す
  • ボコボコの脂肪を滑らかにし、見た目をキレイにする
  • 血行やリンパの流れを促進

 

エンダモロジー

  • セルライトと固い脂肪を揉み出す
  • 身体の巡りを良くし、代謝や脂肪燃焼を促進
  • 希望の部位を効率良く温められる

 

ラジオ波

  • 体内の水分を振動させて発熱し、脂肪細胞をほぐす
  • 脂肪やセルライトを柔らかくする
  • 血行やリンパの流れを促す

 

ヒートマット

  • 身体をゆっくり温め、痩身エステの効果を高める
  • 身体に負担がかからない温かさ
業務用エステ機器はこちらからチェック!
ワールドジャパン株式会社

 

7.まとめ

今回は、EMSで得られる効果やエステでのEMS活用方法についてご紹介しました。

EMSだけでは、脂肪燃焼や体重減少を行うことは難しく、逆に痩身機器だけでは筋肉を付けることはできません。
それぞれの機器の特長を知り、別角度からのアプローチを行うことで、機器同士の効果をより高めることが期待できます。

まだEMSの導入をしていないエステサロン様は、この機会にEMSの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社モン・スターズの業務用EMS「コアレ」は、皮下15cmの通電でありながら痛みが少ない超進化EMSです。
業務用EMSの中では最多の16パッドで、1度に全身や2人同時使用ができるので効率もアップします。
操作性も非常に簡単なので、導入後すぐ稼働できます。
EMSコアレ



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お役立ち資料プレゼント中!

製品カタログやEMSを活用するための必要なノウハウ等が無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード

資料請求やお問い合わせはこちら

資料請求やご質問、機器体験をご希望方はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

機器体験の予約

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6273-2261

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)