資料ダウンロード
デモ機貸出の予約
  1. 広域変調波EMSの株式会社モンスターズ
  2. お役立ちコンテンツ
  3. 生理中の痩身エステはなぜNGなの?生理前後で施術効果は変わる?

お役立ちコンテンツ

生理中の痩身エステはなぜNGなの?生理前後で施術効果は変わる?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理中の痩身エステはなぜNGなの?生理前後で施術効果は変わる?

月に1度は訪れる生理。
大手エステサロンでは、生理中の痩身エステは好ましくないとしています。

では、なぜ生理中の痩身エステは行わない方が良いのでしょうか。
そして、生理前と生理後で痩身エステの効果に違いは出るのでしょうか。

今回は生理中に痩身エステが良くないと言われる理由や、生理周期と痩身エステの効果の関係性についてご紹介します。



1.生理中の痩身エステがNGと言われる理由

リラクゼーション目的でなければ、メリットは少ない!

ほとんどのエステサロンでは、「生理中の痩身エステは好ましくない」としています。
生理痛で気分が悪くなることもありますし、衛生面においても決して心地よいものとは言えません。

では、具体的にどんなことから生理中の痩身エステは好ましくないと言われるのでしょうか。

効果が出にくい

生理中はホルモンバランスが変化するため、いつもと同じような痩身エステを受けても効果が出にくいとされています。

生理中には体に水分を蓄えておく必要があるため、通常時より浮腫みやすくデトックス効果も低いです。
 

生理痛が重くなる

生理中に痩身マッサージを受けると生理痛が重くなる場合もあります。
痩身エステの場合、お腹周りや腰回りのリンパを流して痩せやすい身体にすることが目的のため、お腹に圧をかけたマッサージや痩身マシンを使うことにより、施術前よりも生理痛が重くなってしまうこともあります。 

血行が良くなることで貧血に

痩身エステを受けることによって、血行が良くなり経血量が増え、貧血を引き起こすこともあります。
 

肌が敏感になっている

生理中は肌が敏感になり、マシンを直接肌に当てて使用することで、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

2.生理前後で痩身エステの施術効果は変わる?

生理前と生理後で痩身エステの効果に違いが出ると言われています。
結論から言うと、痩身エステの効果を出すなら生理後がおすすめです。

2-1.施術効果を左右する生理周期を知ろう

なぜ生理後が効果的なのかは、生理周期の仕組みにヒントがあるようです。

はじめに
子宮内膜の周期には、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期という名前がついています。
卵胞期は約12日~14日あり、卵胞期の前半は月経とも重なっています。排卵期は全部で約10日あり、前後の卵胞期と黄体期にも約4日ずつ被っています。黄体期も約12日~14日間あり、黄体期が終了するとともにまた月経が始まります。

月経期~卵胞期
生理後はエストロゲンが増加し、心身ともに好調な時期に突入。
美容やエステも効果が高く、施術に最適な時期だとも言えます。
卵胞期は約13日~14日間あるのですが、閉経が近くなると卵胞期も短くなる傾向にあります。

 

排卵期
卵胞の中で卵子が成長し始めると、プロゲステロンの分泌も増加し始めます。血液中のプロゲステロンの量が急激に増加し、ある一定量を超えたところから約10時間~12時間後に卵子が放出されます。そして排卵が行われた後は黄体期へと移行します。キャビテーションの効果も、排卵期の前後で大きく変わってきます。

 

黄体期
排卵で破れた卵胞が閉じて、プロゲステロンが大量に分泌されます。同時に、子宮内膜に水分と栄養が蓄えられていきます。体も受精卵が着床すれば速やかに出産準備へと移行できるよう、食べたものを吸収しやすい、太りやすい体へと変化します。 プロゲステロンが大量に分泌される黄体期、特に月経が始まる直前は施術の効果がわかりにくくなる傾向にあります。

 

2-2.施術効果を出すにはどの時期が最適?

エストロゲンは生理終了時から分泌量を増やし、生理後約4日を過ぎたあたりから急激に増加します。

痩身エステ施術後は、体脂肪が燃焼しやすい状態が数日間継続するので、エストロゲン量の増加の時期(卵胞期)と施術日を合わせるのが、原理の上では相乗効果を最も得られやすい期間と言えます。

生理中は女性ホルモンも減少するため、体温低下や血行不良が見られ、ダイエットには不向きな期間です。





3.生理中に痩身エステを受けたい場合は?

多くのエステサロンでは、「生理中の痩身エステは好ましくない」としていますが、「断固として断る」という姿勢をとることは少ないようです。

ですが、生理中だという事を隠して通うのは良くありません。
結婚式前や大事なイベントの直前など、どうしてもその時期に行きたい!ということであれば、通っているエステサロンに1度相談してみましょう。

施術内容を調節してくれたり、予約日を変更してくれるエステサロンもありますよ。

4.生理中でも受けれる痩身エステ

強い圧力をかけてボディのもみほぐしを行う痩身エステは、生理中はおすすめできません。
ですが、メニューによっては生理中でも問題なく受けられるものもあります。


フェイシャルエステ

身体に刺激を与えることなく、顔の保湿をしたり顔からデコルテあたりまでのマッサージを受けたりするだけなら問題ありません。
だたし、生理中は通常時より肌が敏感になっています。肌荒れなどが気になる場合はエステサロンに相談しましょう。

リフレクソロジー

足裏や足先、ふくらはぎなどのリフレクソロジーメニューも、生理中に問題なく受けることができます。
足の裏には無数のツボが存在しているので、生理中に凝り固まった部位のツボを優しくマッサージすることで、生理痛や浮腫みも楽にする効果が期待できます。
ただ、ツボをマッサージすることで血流が良くなり、一時的に出血量が多くなることもあるので注意しましょう。 

ヘッドスパ

ヘッドスパの施術もリラックスすることが目的のため、浮腫みの解消などの効果が期待できます。頭のコリをほぐしてくれるだけでなく、「しっかり寝ても頭がぼーっとする」といった生理中の眠気の緩和にも効果的です。

5.まとめ

  • 卵胞期(生理終了後4日あたり~)に痩身エステのタイミングを合わせると効果が出やすい
  • 生理前は、食べたものが吸収されやすく、痩身エステの効果がわかりにくい
  • 生理中は肌が敏感になるので、機械を直接肌に当てる施術はトラブルを招く可能性がある


月に1度は訪れる生理。生理周期を知っておくことで、効率的に痩身エステに通うことができます!

無料資料ダウンロード

コアレ製品カタログ

無料ダウンロード

中高年層に対する差別化対策ブック

無料ダウンロード



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お役立ち資料プレゼント中!

製品カタログやEMSを活用するための必要なノウハウ等が無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード

資料請求やお問い合わせはこちら

資料請求やご質問、機器体験をご希望方はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

機器体験(貸出有)の予約

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6273-2261

受付時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)