コアレと低周波EMS

2018年11月14日

コアレは皮膚下15cmの通電が可能!

ということは、もうご存知ですね(^^)?

 

実際、低周波EMSとコアレはどのように違うのか…

動画をご覧いただければ、一目瞭然!!

筋肉の動きが全然違います★

コアレでお顔のトレーニング

2018年11月1日

コアレで、フェイシャルができるのはご存知ですか?

PCやスマホを使う時間長かったりすると、顔が凝り固まってしまいますよね?

 

Vスティックというものをコアレに接続すると

お顔のインナーマッスルもトレーニングできちゃうんです!

凝り固まったお顔の筋肉をほぐし、引き締めることによって

・あごのラインがすっきりした

・顔がむくみにくくなった

・肌がもちもちになった

・くすみがなくなってきた

などのお声をいただいております!

 

フェイシャルメニューはもちろん

コアレミニにも接続できるので

治療院ではコアレで、体幹トレーニングをしっかりと

お家ではコアレミニで、お風呂上りにゆっくりと

なんて活用の仕方ができますよ♪

 

コアレと骨盤底筋体操

2018年10月9日

実は悩んでいる人が多い、尿トラブル・・・

骨盤底筋を鍛えると、お悩み解消につながるのは有名なお話ですよね。

 

 

そこで、、、

コアレ(骨盤底筋モード)と骨盤底筋体操の比較動画を撮影しました。

骨盤底筋体操とコアレの違いがよくわかるエコー動画となっております。

是非ご覧ください!

URL:https://www.youtube.com/watch?v=jeLnFTHrM48

トレくるのプロモーション動画がアップされました

2018年05月18日

コアレ導入時の施術接待を専門家がフルタイムで代行し、

次回の予約までお取りして引き継ぐという

「モン・スターズ」にしかできない実践的な研修システム「くる」の

プロモーション動画が完成いたしました!

撮影場所は、中村橋のびのび整骨院様です。

ご協力いただいた、先生方・患者様、ありがとうございました!

 

血液の変化?

2018年05月2日

ある院様からコアレを使用した患者様の

興味深いデータをいただきました。

 

・腰部から下肢の痛みを訴え来院。

・施術後下肢の痛み消失するも2~3日で又痛み出すが、コアレ継続1月後くらいから1週間くらい持つようになった。

・体重の変化はないものの、ウエストは7cm減

・患者様の声としては、「コアレを使用することでヘルニアの痛みが出なくなった」との事。

 

お写真は、その患者様の血液検査の結果です。

コアレでインナーマッスルをトレーニングした事によって

肝機能を示す数値に良好な変化がありました。

体幹を鍛えるということは、健康に大きくつながることを実感させられるデータでした。

尿トラブルのケアは『コアレ』で!

2017年09月27日

▲自信、あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尿もれや尿失禁といった、いわゆる「尿トラブル」に人知れずお悩みの方は多いようです。

そのカギを握るのが、「骨盤底筋」という下腹部のインナーマッスル。

出産や加齢による衰え等で骨盤底筋が弛み、尿がもれる、頻尿、おしっこが我慢できない、などの症状に見舞われます。

巷では、サプリメントが発売されたり、骨盤底筋体操(下腹部に力を入れて繰り返し肛門を締めるなど)が

推奨されるなど、各方面でその対策がメディアの話題になることも増えました。

 

数年前には新聞の健康面で、あるクリニックが低周波EMSで骨盤底筋に通電したところ、

この「尿トラブル」に大いに効果があったという記事がありました。

 

通電が浅く、筋肉が一定の動きに終始する低周波のEMSでさえ、新聞で紹介されるほどの効果があるということは、

驚異的に深い通電と強い負荷、変調で筋肉をランダムに動かす

〈超進化コアトレマシン・広域変調波EMS『コアレ』〉

ならどうなるのでしょうか?

答えは、当社営業部長・大出のこの表情でお汲み取りください…!

ズバリ、、、

この案件でお悩みの方すべてに『コアレ』をお使いいただき、

お悩みから解放されて欲しいということです。

 

コアレには『骨盤底筋モード』という専用のモードも設定されており、

通電によるトレーニングで骨盤底筋を十分過ぎるほど鍛えることができます!

「尿トラブル」対策にもコアレ

悩める皆さんへ確かな朗報です。

 

*3月に発売されたホームケア用『コアレミニ』にも同じく骨盤底筋モードが設定されています。

自宅で毎日コアレミニ、週2回は整骨院で業務機コアレ、部位を問わずこのコアトレパターンをお勧めします。

使い道豊富な『コアレ』。必ずあなたにもニーズがあります

骨盤底筋群正面図。普通に鍛えるのは大変です。

▲骨盤底筋群。下方から。

▲家でもコアレミニ。