2019年:新年のご挨拶

2019年01月7日

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、
社員一同心よりお願い申し上げます。

 

本日より、通常営業となりますので、

年末年始休暇期間中にいただきましたお問合せ・ご発注等は

順番にご対応させていただきます。

 

骨盤底筋を鍛える

2018年12月3日

40代女性の3人に1人は尿漏れの経験があるというデータがあります。

さらに、産後の女性の2人に1人は産後尿漏れの経験があるとも言われています。

人にはなかなか言えないお悩みですよね。

尿漏れが心配だと、遠出できない・旅行に行けない・ぐっすり眠れないなどと

日常生活にも支障をきたしてしまいます。

 

女性の尿漏れは腹圧性尿失禁がほとんどと言われいます。

腹圧性尿失禁は、何かのきっかけでおなかに力が入ったときに起こる尿漏れです。

尿道を支える骨盤底筋が、妊娠や出産、加齢などによって緩むことで尿が漏れやすくなり、

「咳やくしゃみをする」「笑う」「重い荷物を持ち上げる」などのふとした瞬間に

尿意がないのにおしっこが漏れてしまう症状をいいます。

 

この骨盤底筋を鍛えることによってほとんどの人が改善します。

そのため骨盤底筋を鍛える体操(骨盤底筋体操)がすすめられるのです。

でも、この体操を毎日必ずできる環境ではない女性もたくさんいますし、

高齢になってくると運動をすること自体が難しくなってきますよね。

そして、骨盤底筋は意識して鍛えることが難しい筋肉です。

自分で鍛えようとするのは意外と大変なのです。

 

コアレでは横になったままトレーニングを行うことができるので

関節や骨に負担がありません。

なのでどの年齢の方にもおすすめできるのです。

 

コアレ・コアレミニには、骨盤底筋モードという

骨盤底筋を鍛えるための専用モードが搭載されています。

なので、楽に効率よく骨盤底筋を鍛えることができますよ。

 

お悩みを解消して、快適な日常生活をとり戻しましょう!

コアレと低周波EMS

2018年11月14日

コアレは皮膚下15cmの通電が可能!

ということは、もうご存知ですね(^^)?

 

実際、低周波EMSとコアレはどのように違うのか…

動画をご覧いただければ、一目瞭然!!

筋肉の動きが全然違います★

コアレでお顔のトレーニング

2018年11月1日

コアレで、フェイシャルができるのはご存知ですか?

PCやスマホを使う時間長かったりすると、顔が凝り固まってしまいますよね?

 

Vスティックというものをコアレに接続すると

お顔のインナーマッスルもトレーニングできちゃうんです!

凝り固まったお顔の筋肉をほぐし、引き締めることによって

・あごのラインがすっきりした

・顔がむくみにくくなった

・肌がもちもちになった

・くすみがなくなってきた

などのお声をいただいております!

 

フェイシャルメニューはもちろん

コアレミニにも接続できるので

治療院ではコアレで、体幹トレーニングをしっかりと

お家ではコアレミニで、お風呂上りにゆっくりと

なんて活用の仕方ができますよ♪

 

コアレと骨盤底筋体操

2018年10月9日

実は悩んでいる人が多い、尿トラブル・・・

骨盤底筋を鍛えると、お悩み解消につながるのは有名なお話ですよね。

 

 

そこで、、、

コアレ(骨盤底筋モード)と骨盤底筋体操の比較動画を撮影しました。

骨盤底筋体操とコアレの違いがよくわかるエコー動画となっております。

是非ご覧ください!

URL:https://www.youtube.com/watch?v=jeLnFTHrM48

トレくるのプロモーション動画がアップされました

2018年05月18日

コアレ導入時の施術接待を専門家がフルタイムで代行し、

次回の予約までお取りして引き継ぐという

「モン・スターズ」にしかできない実践的な研修システム「くる」の

プロモーション動画が完成いたしました!

撮影場所は、中村橋のびのび整骨院様です。

ご協力いただいた、先生方・患者様、ありがとうございました!

 

血液の変化?

2018年05月2日

ある院様からコアレを使用した患者様の

興味深いデータをいただきました。

 

・腰部から下肢の痛みを訴え来院。

・施術後下肢の痛み消失するも2~3日で又痛み出すが、コアレ継続1月後くらいから1週間くらい持つようになった。

・体重の変化はないものの、ウエストは7cm減

・患者様の声としては、「コアレを使用することでヘルニアの痛みが出なくなった」との事。

 

お写真は、その患者様の血液検査の結果です。

コアレでインナーマッスルをトレーニングした事によって

肝機能を示す数値に良好な変化がありました。

体幹を鍛えるということは、健康に大きくつながることを実感させられるデータでした。

尿トラブルのケアは『コアレ』で!

2017年09月27日

▲自信、あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尿もれや尿失禁といった、いわゆる「尿トラブル」に人知れずお悩みの方は多いようです。

そのカギを握るのが、「骨盤底筋」という下腹部のインナーマッスル。

出産や加齢による衰え等で骨盤底筋が弛み、尿がもれる、頻尿、おしっこが我慢できない、などの症状に見舞われます。

巷では、サプリメントが発売されたり、骨盤底筋体操(下腹部に力を入れて繰り返し肛門を締めるなど)が

推奨されるなど、各方面でその対策がメディアの話題になることも増えました。

 

数年前には新聞の健康面で、あるクリニックが低周波EMSで骨盤底筋に通電したところ、

この「尿トラブル」に大いに効果があったという記事がありました。

 

通電が浅く、筋肉が一定の動きに終始する低周波のEMSでさえ、新聞で紹介されるほどの効果があるということは、

驚異的に深い通電と強い負荷、変調で筋肉をランダムに動かす

〈超進化コアトレマシン・広域変調波EMS『コアレ』〉

ならどうなるのでしょうか?

答えは、当社営業部長・大出のこの表情でお汲み取りください…!

ズバリ、、、

この案件でお悩みの方すべてに『コアレ』をお使いいただき、

お悩みから解放されて欲しいということです。

 

コアレには『骨盤底筋モード』という専用のモードも設定されており、

通電によるトレーニングで骨盤底筋を十分過ぎるほど鍛えることができます!

「尿トラブル」対策にもコアレ

悩める皆さんへ確かな朗報です。

 

*3月に発売されたホームケア用『コアレミニ』にも同じく骨盤底筋モードが設定されています。

自宅で毎日コアレミニ、週2回は整骨院で業務機コアレ、部位を問わずこのコアトレパターンをお勧めします。

使い道豊富な『コアレ』。必ずあなたにもニーズがあります

骨盤底筋群正面図。普通に鍛えるのは大変です。

▲骨盤底筋群。下方から。

▲家でもコアレミニ。