#コアレ+筋トレ=おすすめです

2017年11月27日

『広域変調波EMSコアレ』は、体幹・インナーマッスル・深層筋と、色々な呼び方はありますが、

身体の最も奥深くにある筋肉までハードに動かせるマシンです。自分で鍛えることの難しい深部の筋肉はコアレにお任せ。

併せて空いた時間に様々な筋トレを行えば、さらに効率的に身体を鍛えられます。

当社でも仕事終わりに事務所の一角がジムと化す日があります。写真はある夜、営業部が筋トレ部になったところです。

コアレ電導士2号こと林主任の痛ましいまでの必死さが伝わります。

因みにこの筋トレは、器具を使って深く腕立て伏せを行うことで、大胸筋や腕の三頭筋を鍛えることを目的としています。

みんなで仲良く筋トレ!(部長の悪そうな笑顔が気になりますが、決して後輩へのイジメではありません)

#コアレ電導士、大出、行きまーす!2 (セミナーで『コアレ』必勝法を講演)

2017年11月22日

▲ち、近い!

▲11月19日のセミナーより。ボディアクション入りです

毎日が筋曜日! こんにちは。またしても「コアレ電導士・大出岳彦」です。「あいつ最近出すぎじゃね?」批判の声も人気の証拠とポジティブに。さあ、明日は東京・足立区梅島にて、私、大出のセミナーライブ第2幕です。今回は‥『明日からできる‼物療物販で窓口1カ月30万円アップセミナー』の第二部として、なんと60分を頂戴します。内容は「EMS機器を用いた自費メニューがなぜヒットするのか」「初月から大きな売上と患者様満足を獲得する導入方法」「初月だけで終わらせない安定運用のツボとコツ」の3つです。皆さんのお役に立つセミナーをさせていただきます!カラオケも1曲目より2曲目の方が上手いので、明日は楽しみです。ご来場予定の先生方もぜひご期待ください!もちろん1曲目(?)の 「産後骨盤矯正の集客・トークセミナー~相手から買いたい!と言われる回数券販売の極意」(11月19日、東京・八重)もお陰様でご好評をいただけたので、12月の大阪、1月の福岡もがんばります。

あ~、また眠れなくなりそうなので、自宅筋トレして寝ます。皆さん今日も一日お疲れ様でした!

#コアレ電導士、大出、行きまーす! (セミナーで『コアレ』必勝法を講演)

2017年11月18日

毎日が筋曜日! こんにちは。「コアレ電導士・大出岳彦」です。

▶11月19日(日)、東京・八重洲で行われる話題沸騰のイベントが、株式会社ポータルズ主催 「産後骨盤矯正の集客・トークセミナー」であります。この中でなんと私、大出岳彦は、「コアレ電導士」として整骨院の先生方を前に僭越ながら50分間の講演をさせていただくことになりました!ぜひ聞きにいらしてください。決して損はさせません!

▶その講演は題して「相手から買いたい!と言われる回数券販売の極意」。『コアレ』をお使いの院様にはご存知の方も多いかと存じますが、当社モン・スターズでは『コアレ』ご導入時に、私を含む「コアレ電導士」が各院様にいわゆる「入り込み研修」(カタログ記載の別名は「コアレ・インチャージ・システム」)を3日間実施させていただき、ここで様々な『コアレ』運用の極意を伝授させていただいております(ネーミングがイマイチとの声もあり、このほど「コアレのトレーナーがやってくる」を略した『トレくる』になりました)。講演では、3日間を50分間に凝縮してご来場の皆さんに濃い内容でお伝えします。お楽しみに!

(証言その①:モン・スターズ事務スタッフN子氏「えーっと、大出部長はプロテインが大好きなんですが‥私見ちゃったんです。給湯室で腰に手を当ててゴクゴク飲んで、飲み終わると自分の色んな筋肉に話しかけるんです。「大胸筋くん、早く大きくなってね」とか、「腸腰筋くん、最近元気ないね」とか。ウラの顔って言うんですか?なんかコワいんですけど‥‥。あ、ちょっと盛っちゃった(笑)。」)

▶問題は初ライブの緊張感ですね。登壇の際、右手と右足が同時に出たら容赦なく爆笑でお迎えください。それにしても本番を2日前に控え、遠足前の小学生のように気持ちが高まって眠れそうもありません。寝不足で頭が真っ白になったらどうしよう‥‥。ん?そうだ、こういう時こそ筋トレだ!これからヘトヘトになって今夜は睡眠時間を確保したいと思います。それではみなさん、19日にスッキリとした笑顔でお会いしましょう!コアレ電導士、大出、行きまーす!

(証言その②:モン・スターズ営業部主任Y二氏「あのぉ、決して上司を売るわけじゃないんですけど、大出部長は出張先のホテル近くの公園で、夜中に鉄棒懸垂とかして、お巡りさんに職質されるんですよ。恥ずかしいからやめてほしいんですよね。あの筋トレ〇〇。あ、言っちゃった。」)

*紹介しました証言は、クセのある職場の仲間に、事実に基づいたノンフィクションを、ちょっとだけ楽しく語ってもらったものです。

★「コアレ電導士・大出岳彦」の上記を除く今後の主な講演予定

①11月23日(木):東京・足立区‥「明日からできる‼物療物販で窓口1カ月30万円アップセミナー」第二部60分(EMS機器を用いた自費メニューがなぜヒットするのか/初月から大きな売上と患者様満足を獲得する導入方法/初月だけで終わらせない安定運用のツボとコツ)

②12月3日(日):大阪・梅田・‥株式会社ポータルズ主催 「産後骨盤矯正の集客・トークセミナー」2

③新年1月21日(日):福岡・博多・‥株式会社ポータルズ主催 「産後骨盤矯正の集客・トークセミナー」3

#『コアレ』導入の意義を語る「大分の怪物・徳永拓真先生」~とくなが整骨院様

2017年10月19日

コアレ電導士・大出です。先日大分県のとくなが整骨院にお邪魔し、『コアレ』の導入で大きな成果を上げておられる、誰もが知る「大分の怪物」院長の徳永拓真先生から「コアレ導入の意義」についてお話を伺いました。その時の模様をYouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください⇒ https://youtu.be/xc1LK1o2OjI

 

#『コアレ』は出力(mA)表示できる!

2017年10月12日

『コアレ』は、通常の状態では左右の液晶画面が「タイマー表示」になっていますが(*写真①右部分)、「タイマー・モード選択」ボタン(*写真①左上)を1回押すと、「出力(mA)表示」に切り替わります(*写真② 2回押すと「モード表示」になります)。

*写真①コアレ<液晶表示>と<タイマー・モード選択ボタン>

出力が数値で表示されると、施術時に患者様の状況に応じて微調整がしやすく、ケースごとに目安となるボリュームを数値で記録できて便利です。よりテクニカルに『コアレ』の施術を行っていただけます。ぜひご活用ください。

*写真②<mAで出力表示>

#『コアレ』とは、「コアのトレーニング」を最小限に略したものです

2017年10月4日

身も蓋もない定義付けをしてくれたのは、この9月デビューの当社期待のルーキー栗本君26歳独身です。学生時代から陸上競技を10年続けたアスリート。専門は短距離ということでニックネームは「短距離クリモト」。こちらもそのまんまで申し訳ありません。彼がお勧めする『コアレ』の使い方は?「ズバリ、運動後のクールダウンや筋肉のケアです。奥までしっかりほぐせるので、しなやかなケガをしにくい筋肉が作れると思います。」今回は①当たり前ながら大事なこと再確認する。②ついでに新人紹介をしてしまう。以上二点をテーマといたしております。改めまして『コアレ』とルーキー栗本康一郎をよろしくお願い申し上げます!!!

 

新人です!人呼んで「短距離クリモト」と申します。突っ走ります!

#血圧を下げるコアレ=ふくらはぎ+足の裏

2017年09月28日

▲汚い画ですみません。貼るのはココです

▲ロコモティブシンドロームにも恐れをなす56歳。転ばぬ先の『コアレ』です

「56歳男子の ぽんこつボディ・メンテナンス」~企画部長N・夜の独白~

夜21時を回りました。みんな帰って、今オフィスに一人でこのブログを執筆中です。

自社製品であるがゆえに、会社に居るといつもそばに『コアレ』がいます。

実はここだけの話ですが、デスクワーク中や残業中に、ブログ用の「研究」とか「実験」と称して

あんなことやこんなことを…こいつで色々やってます。まさに役得です。

『コアレ』が幅広いニーズに応えられるということは、みなさんもご存知の通りですが、

意外と脚光を浴びていないんじゃないかと思うのが、「高血圧対策のコアレ」です。

50歳くらいから高血圧を自覚していたので、試しに足の裏と〈第二の心臓〉と言われる

ふくらはぎ(下腿三頭筋)にパッドを貼って、20分間の通電(自分の場合はパワーUPモードでボリュームは5ぐらい)。

これを今年4月からほぼ毎日1回続けていたら、健康診断で計る血圧がドーンと落ちたのです。

それまでは常に上150の下120くらいでしたが、6月の健康診断ではなんと上128の下88。

食生活や睡眠時間はほとんど変わらないのにこの変化。成果を身をもって体験しました。

おそらく〈第二の心臓〉のポンプ作用をコアレが高めてくれたのが大きかったと思っています。

即効性の高い「お腹を引っ込めるコアレ」もちょくちょくやりますが、今一番ハマってるのは

この「血圧対策のコアレ」です。食生活や不摂生を改めなくて良いとは言いませんが、少なくともこれだけで

相当変わるので、やめられなくなっています。高血圧の方にはぜひ一度トライしてほしい貼り方です。

じゃあ、帰る前にちょっと20分やって行こうかなー。今日も一日お疲れ様でした!

▲ふくらはぎは第二の心臓!(図は「下腿三頭筋」のうちの1つ「ヒラメ筋」)

 

#尿トラブルに直結する骨盤底筋のケアは、体幹を鍛える『コアレ』で!

2017年09月27日

▲自信、あります。

尿もれや尿失禁といった、いわゆる「尿トラブル」に人知れずお悩みの方は多いようです。

そのカギを握るのが、「骨盤底筋」という下腹部のインナーマッスル。

出産や加齢による衰え等で骨盤底筋が弛み、尿がもれる、頻尿、おしっこが我慢できない、などの症状に見舞われます。

巷では、サプリメントが発売されたり、骨盤底筋体操(下腹部に力を入れて繰り返し肛門を締めるなど)が

推奨されるなど、各方面でその対策がメディアの話題になることも増えました。

数年前には新聞の健康面で、あるクリニックが低周波EMSで骨盤底筋に通電したところ、

この「尿トラブル」に大いに効果があったという記事がありました。

通電が浅く、筋肉が一定の動きに終始する低周波のEMSでさえ、新聞で紹介されるほどの効果があるということは、

驚異的に深い通電と強い負荷、変調で筋肉をランダムに動かす〈超進化コアトレマシン・広域変調波EMS『コアレ』〉なら

どうなるのでしょうか?答えは、当社営業部長・大出のこの表情でお汲み取りください。

ズバリ、この案件でお悩みの方すべてに『コアレ』をお使いいただき、お悩みから解放されて欲しいということです。

『コアレ』には『骨盤底筋モード』という専用のモードも設定されており、通電によるトレーニングで骨盤底筋を

十分過ぎるほど鍛えることができます。「尿トラブル」対策にも『コアレ』。悩める皆さんへ確かな朗報です。

*3月に発売されたホームケア用『コアレミニ』にも同じく骨盤底筋モードが設定されています。自宅で毎日コアレミニ、

週2回は整骨院で業務機コアレ、部位を問わずこのコアトレパターンをお勧めします。

▲使い道豊富な『コアレ』。必ずあなたにもニーズがあります

▲骨盤底筋群正面図。普通に鍛えるのは大変です。

▲骨盤底筋群。下方から。

▲家でもコアレミニ。