尿漏れには骨盤底筋体操よりも「コアレ」

2019年06月19日

頻尿や尿漏れには「骨盤底筋体操」が有効と聞くことが多いと思います。

 

骨盤底を支えている筋肉を収縮させて鍛える「骨盤底筋体操」を毎日行うことで

くしゃみをした時、笑った時、運動した時などに生じる尿漏れを解決することはできます。

 

ですが、毎日続けないといけません。

実際にご自分で体操をしようとしても

意識的に骨盤底筋を鍛える事はなかなか難しいものです…。

 

骨盤底筋が衰える要因としては

・妊娠、出産

・加齢

・肥満

が挙げられます。

高齢の場合、意識的に運動をすること自体が難しい場合もあります。

 

そこでおすすめなのが「コアレ」の骨盤底筋モードです。

 

パッドを貼って横になるだけなので、どの年代の方もお使いいただけますし

何よりもお伝えしたいのが、「即効性がある」ということです。

 

実際に「コアレ」の施術を受けられて、症状が改善したという実感が

「大いにある」という方が7名、

「ある」という方が13名、

「ない」という方は1名でした。

(アストラル八幡クリニック様にて30代~80代の女性21名に週2回コアレを実施。)

施術回数は4回~20回ですが、結果的に高い確率で改善が見られました。

 

小型の「コアレミニ」にも骨盤底筋モードが搭載されています。

往診時や患者様へのレンタルとしてもお使いいただけますよ。

 


 

お家でもコアレができちゃう♪

家庭用EMSコアレミニ公式サイトはこちら

https://core-re-mini.com/