ロコモティブシンドロームとは?

2019年06月26日

「ロコモティブシンドローム」=「ロコモ」

聞いたことはありますか?

ロコモティブシンドロームとは運動器症候群のことです。

運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態をいいます。

原因は、運動器自体の疾患、加齢による運動器機能不全と言われており予防には40代から対策が必要です。

40代以上の5人に4人がロコモ及びその予備軍なんだとか…!!

 

チェックリストを見てみましょう!

 

□家の中でつまづいたり滑ったりする

□階段を上がるのに手すりが必要

□15分くらい続けて歩けない

□横断歩道を青信号で渡りきれない

□片足立ちで靴下がはけない

□2キロ程度の買い物をした際、歩いて持ち帰るのが困難

□家のやや重い仕事が困難

 

上記にひとつでもあてはまった方は

筋肉や骨、関節などの運動器が衰えているサインです!

 

広域変調波EMSコアレは、自分では鍛えにくい

インナーマッスルを鍛えることができるので

ロコモティブシンドロームの予防にお使いいただけます。

 

★コアレのご導入をお考えの治療院様・サロン様へ★

無料デモ体験を随時行っております。

(※遠方でも交通費等はいただいておりませんのでご安心下さい!)

コアレを試してみたい・気になる・話だけでも聞きたい!

という方はお気軽に、お問い合わせ・デモ体験!

 


お家でもコアレができちゃう♪

家庭用EMSコアレミニ公式サイトはこちら

https://core-re-mini.com/