#血圧を下げるコアレ=ふくらはぎ+足の裏

2017年09月28日

▲汚い画ですみません。貼るのはココです

▲ロコモティブシンドロームにも恐れをなす56歳。転ばぬ先の『コアレ』です

「56歳男子の ぽんこつボディ・メンテナンス」~企画部長N・夜の独白~

夜21時を回りました。みんな帰って、今オフィスに一人でこのブログを執筆中です。

自社製品であるがゆえに、会社に居るといつもそばに『コアレ』がいます。

実はここだけの話ですが、デスクワーク中や残業中に、ブログ用の「研究」とか「実験」と称して

あんなことやこんなことを…こいつで色々やってます。まさに役得です。

『コアレ』が幅広いニーズに応えられるということは、みなさんもご存知の通りですが、

意外と脚光を浴びていないんじゃないかと思うのが、「高血圧対策のコアレ」です。

50歳くらいから高血圧を自覚していたので、試しに足の裏と〈第二の心臓〉と言われる

ふくらはぎ(下腿三頭筋)にパッドを貼って、20分間の通電(自分の場合はパワーUPモードでボリュームは5ぐらい)。

これを今年4月からほぼ毎日1回続けていたら、健康診断で計る血圧がドーンと落ちたのです。

それまでは常に上150の下120くらいでしたが、6月の健康診断ではなんと上128の下88。

食生活や睡眠時間はほとんど変わらないのにこの変化。成果を身をもって体験しました。

おそらく〈第二の心臓〉のポンプ作用をコアレが高めてくれたのが大きかったと思っています。

即効性の高い「お腹を引っ込めるコアレ」もちょくちょくやりますが、今一番ハマってるのは

この「血圧対策のコアレ」です。食生活や不摂生を改めなくて良いとは言いませんが、少なくともこれだけで

相当変わるので、やめられなくなっています。高血圧の方にはぜひ一度トライしてほしい貼り方です。

じゃあ、帰る前にちょっと20分やって行こうかなー。今日も一日お疲れ様でした!

▲ふくらはぎは第二の心臓!(図は「下腿三頭筋」のうちの1つ「ヒラメ筋」)